ありがとうございました!


こんにちは!岩見沢ついについに、積もりましたね…。

さて、岩見沢市観光物産拠点センターイワホの年末の営業は本日をもちまして終了と致します。

今年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し上げますと伴に、皆様の多幸をお祈りいたします。

良いお年をお過ごしください♪
来年も宜しくお願い致します!

※年明けは4日から通常営業です!

photo 

≪Kie≫

再入荷! フルーツ工房毛陽のりんごジュース♪


本日再入荷した商品がこちらっ!!!

「フルーツ工房毛陽のりんごジュース」です(^^)

P1010080


今年の10月13日に行われた「毛陽・万美紅葉祭り」の際にも販売しており、その日からイワホでも販売していたこちらの商品!

その時にイワホで販売していたのは、「さんさ」と「つがる」の二種類。
そして今回入荷したのは4種類!「さんさ」、「つがる」、「ジョナゴールド」、「ふじ」

販売開始から、リピーターの方を始め、すぐに完売してしまうほどの人気商品!
とあるお客様は、3度も足を運んで頂きました。大変お待たせしてしまい申し訳ありがせん。

そのお客様は、年明けに楽しみに来るからねっと言って下さいました。お待ちしております♪


ところでところで、この4種類のりんごジュース。どのように味が違うか気になりますよね???

まずは、、、

▼つがる
1986年に北海道優良品種。酸味が少なく、甘みがとても強い!甘いのが好きな方は一番につがるをおすすめします!

▼ふじ
1973年に北海道優良品種。現在国内で最も多く生産されている品種です。甘味は中くらいで酸味はやや少なく、多汁。

▼さんさ
1988年に品種登録されました。甘みと酸味のバランスがよく、果汁が豊富でシャキシャキとした食感が楽しめる品種。

▼ジョナゴールド
1970年に日本に導入された品種。さわやかな甘酸っぱさで、りんご自体はシャキシャキとした食感。

私は、つがるとさんさを飲みましたが、同じりんごなのに味が全く違うんです!!!でもどちらもりんごそのものの味がして、とっても美味しいです。(私はさっぱりが好きなのでさんさがお気に入り♪)

以前紹介した駅まるTV_013_「若さでアタック‼」で、岩見沢緑陵高校の生徒さんに、フルーツ工房毛陽のつがるりんごジュース試飲して頂いています!収録の時も、可愛い生徒さんたち、つがるのリンゴジュースを飲んで、「こんな濃厚で美味しいリンゴジュース今までで初めて!!!」と言って飲んでいました♪


りんごジュースは時期的なものもありますので、販売期間も限られてます。是非お早目にお買い求め下さい。お待ちしてます♪

≪Kie≫

岩見沢駅舎3代目が!!!

 

こんにちは!みなさん岩見沢駅舎3代目を知っていますか???

P1010058 P1010057

見て下さい!!!現在ある4代目駅舎の中に、懐かしい3代目の駅舎があるんですよ!

この3代目駅舎は、2000年(平成12年)12月10日に焼失してしまった駅。

P1010062 P1010066
(駅・復権!より)

この焼失から、市民が立ち上がり、今の4代目駅舎が出来ました。
その4代目駅舎内にある、イワホに昨日から3代目駅舎の模型を置いています。

昨日、とあるお客様が、「店の外から3代目の駅舎が見えたからびっくりした!見に来ちゃった」と色々とお話しを聞かせて頂きました。

とても懐かしみながら眺めている様子でした。

 P1010068 P1010049

一つ一つが細かいこの模型に、その時の思い出などを教えて頂き、とてものどかな情景が想像出来ました。

この模型制作者については、そらち炭鉱の記憶マネジメントセンターのブログをご覧ください♪→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/

3代目の駅舎も4代目の駅舎も、いろいろなストーリがあります。そんなストーリをここイワホから皆さんに伝えていけたらと思います。

≪Kie≫

北海道新聞 夕刊1面コラムに!

 

こんにちは!岩見沢は今日は雪予報~♪♪♪
久々に雪が積もりましたよ(^◇^)

最近のイワホは色々なメディアに取り上げて頂いてます。ありがとうございます。

オープン前は…
オープン前_01 
【2013年9月3日(火)北海道新聞 空知版朝刊】
商品が全く並んでいない様子。まだカウンターが出来たばかりの時ですね♪

オープン_01
【2013年 ほっかいどう新聞空知版朝刊】
懐かしいですねっ(^^♪

ガイドツアーやギフトの記事も取り上げて頂きました!
ガイドツアー_02
【2013年10月5日(土)北海道新聞 空知版朝刊】

 ギフト_01
【2013年11月20日(水)北海道新聞 空知版朝刊】

12月には北海道新聞夕刊1面コラムに「駅まるTV」について掲載して頂きました。

駅まるTV_01 
【2013年12月6日(月)北海道新聞夕刊1面コラム】

たくさんのお客さまから、「新聞見たよ!」などと言って頂き、有難く思います。

今後の駅まる、イワホにもご期待下さい!

≪Kie≫

「雪ん娘」ご存じですか?


こんにちは。今日の岩見沢は雪が降ったりやんだり…。
つるつる路面の上にさらっと雪が積もった時は一番危険!油断禁物ですよ!


今日は可愛い可愛い岩見沢の「雪ん娘ちゃん」のご紹介です♪
P1000946 

この白い衣装と、いちごの頭巾をかぶった子を皆さん知っていますか???

以前のブログでちょこっとだけ登場しましたが(http://www.ekimaru.jp/iwafo-blog/?p=1347)改めて、皆さんに知って頂きたいということで、ご紹介させて頂きます♪

P1000942 

「雪ん娘」とは???というところから、
岩見沢南町倉田農園内にある地場産イチゴ『雪ん娘』。
このイチゴは豪雪岩見沢ならではのイチゴであり、雪冷熱利用システムというものを活用し、栽培されている雪冷イチゴです。

平成19年度から雪冷熱利用システムを活用し、昨年、ブランド化しました。
雪熱冷エネルギーとは、雪の冷たさをエネルギーとして利用することです。雪が融解する際に周囲の熱を奪う作用を冷却に使用するもであります。

岩見沢はただ「雪が多い。」「ドカ雪大変だね。」とマイナスなイメージを持たれがちですが、除雪により捨てられてしまう雪を有効利用し、美味しい美味しい「モノ」を作るという、岩見沢の「モノ」にはストーリー「コト」が深く込められています。

「モノ」・「コト」が自慢出来る「マチ」。

そこで、そのイチゴやストーリーを宣伝するマスコットキャラクターが「雪ん娘ちゃん」。
いちごの頭巾をかぶった幼児3人と、白い衣装の雪の妖精の小学生1人、いちごの頭巾はお母さん方の手作りとのこと!!!とってもキュート♪♪♪

…と!12月21日(土)のプレス空知新聞に、雪ん娘ちゃん!と思ったら、ちゃっかりイワホスタッフもおりました。(笑)
以前プレゼントを頂いた時の様子でした(^^)

21




この時期クリスマスケーキの上には雪ん娘のいちごが???
どこかで雪ん娘ちゃんに会えるかも???

雪ん娘ちゃん、またきてね!!!

≪Kie≫