イワホ商品紹介(石炭・炭鉱をイメージしたお菓子)!

長く続いた雨もすっかり止んで、暖かい夏の日差しが差し込んでくるようになりましたね。ただ少し暑すぎる気もしてきますが・・・。豪雪地帯なのに夏も暑い岩見沢。そんな岩見沢でイワホは今日も元気に営業中でございます!

前回は、当店で販売しているおつまみ系商品を紹介しましたが、今回は石炭・炭鉱をイメージしたお菓子を紹介していきたいと思います!

というのも、岩見沢駅はその昔、空知地方で採れた石炭を運ぶための貨物列車がたくさん往来していました。空知地方は国内最大級の産炭地だったのです。しかし度重なる炭鉱での事故、またエネルギー革命によって石炭から石油の時代へと転換したことで、徐々に炭鉱の数は減少していき、1990年代には空知から炭鉱が消えてしまいました。昔はすごい産炭地だったんですね!

そんな懐かしの空知をイメージした2商品を紹介します!

IMG_0137

そらちの黒ダイヤ¥250

口の中に入れるとホロホロ食感!クッキーよりもずっとふんわりしつつも、食感はしっかり感じられる一品です!また、木炭を配合しているため、たまらない風味が楽しめます!この木炭が手に付くと指が黒くなるんですよ!炭鉱にいた人々も、こんな風に手を真っ黒にして働いていたんだなと思うと、感慨深いものがあります。

 

IMG_0138

万字炭山¥130

ココア味のパウンドケーキにチョコチップが入っていて、写真では写っていませんが、中央には燃える石炭をイメージしたラズベリーとアーモンドが乗っています!甘すぎなくて上品でしかも、中央のラズベリーとアーモンドが味を飽きさせません!

万字線、すでに廃線となってしまいましたが、炭鉱が栄えていたころは、大活躍していた路線だったんですよ!!

皆さんも是非食べてみてください!昔懐かしい空知を感じることが出来ると思います!

イワホ商品紹介!!おつまみ系!!(ラスク、そら豆)

イギリスがEUから脱退を表明して、一気に円高/ドル安になりましたね。それでもイワホはお値段据え置きで岩見沢の商品を全力で販売しておりますよ!

せっかく景気が上向きだったのに・・・せっかくの会社のお給料も・・・くそっ!!

酒!!飲まずにはいられないッ!!

ですよね。

というワケで、今回は、お酒のおつまみにピッタリの商品を紹介したいと思います!

まずはラスクから行ってみましょう!

IMG_0133

マヨ一味ベーグルラスク¥330

マヨネーズと一味がお酒に合わないなんてことがあるだろうか、いや、ない(反語)。最初にマヨネーズがふわっとやってきて、そのあと一味唐辛子が絶妙に舌を刺激しますよ!味付けの濃さもお酒にピッタリの濃さだと感じました!旨いお酒のお供に!

 

IMG_0135

いわみざわオニオンラスク¥380(画像はミニサイズ¥160のものです。)

ラスクのカリカリ食感にたまねぎの自然な甘みがベストマッチ、その後でガーリックの風味が鼻を抜けていきます!味付けは先ほどと同様、お酒の味もこの味も両方楽しめるちょうどいい味付けですよ!!

最後にそら豆(&昆布)の紹介です!!

IMG_0136

黒こしょうそら豆、柚子こしょうそら豆、明太子そらまめ、ごまそら豆 ¥各250

かりかり昆布¥315

そら豆の味のラインナップ!!おつまみに最高の味付けが揃っていると思いますよ!ピリッとした刺激が欲しい方はこしょう、明太子系、お酒をしっかり、おつまみをあっさり楽しみたい方はごま系をおすすめします!!そら豆のカリカリ食感は病みつきになる事間違いなし!

かりかり昆布は、カリカリの食感の中に、昆布の旨みを閉じ込め、外側を砂糖、ごま、しょうゆで味付けし、シンプルながら深い味わいです!日本酒などに合いそう!!

当店のおつまみ系商品、ぜひ一度ご堪能あれ!!

(おつまみは何歳からでもたべられますが、お酒は二十歳を過ぎてからですよ!)

6/25、26開催のイベントを一挙ご紹介!

数十年住んでいるはずなのに、いまだに北海道の春と夏の境目がわかりません。特に道東では顕著に感じます。
道東といえば私はこのごろロシアに思いを馳せます、稚内から見えるマンモス土地面積国家ロシア。ロシア旅行が沖縄旅行より流行らない(?)のはやはり道民は避暑ならぬ避寒をしたいからでしょうか。
サハリンへ行きたいなあ…なんだか行きたいところは寒い土地ばっかりだ。


そんな外出気分を満たしてくれる、今週末のおでかけ情報をお伝えしますっ。

6/25(土) 13:00~14:30
image3 (1)
4条であえーる店にて行われる、ファッションショー。
モデルの応募はすでに締め切っていますが、日頃のおしゃれ生活充実のためにランウェイのモデルさん達をcheck it out!


6/25(土) 9:30~11:30

image2 (3)
岩見沢市民会館まなみーるで開催の、ゴスペル体験会。
事前のお申込みが必要ですので、興味のある方はぜひ一度お問い合わせをしてみてください。
普段あまり大声を出す事ってないですよね、この機会に一緒になった方々とソウルフルなハーモニーを響かせませんか♪


6/26(日) 10:30~15:15(3部構成)

image4
岩見沢市民会館まなみーるにて、エレクトーンフェスティバルが開催されます。
入場料は前売・当日券ともに500円、ペア前売は900円。
さまざまな年代の方々が、ときに楽しく、ときに格好よくエレクトーンの腕前を披露してくれます。


6/25(土6/26(日)の二日間
image1 (2)
”お菓子のほんだ”岩見沢いなほ公園店にて、1周年を記念したフェアが催されます。
人気のシューロールにおトクなパックがあったり、1500円以上お買い上げの方に3大特典がついてきたりと、甘党にはたまらないフェアとなっております。

関係ないですがかくいう私も甘党でして、プリン・チョコ・寒天・杏仁豆腐・パンケーキがあれば長い間生きていける自信があります(あとケチャップ!)。

それでは皆様よい土日を(まだ水曜だってのに気が早い?)。

キタオン発GREEN CONCERT!夏は野外が熱い!

ヒーターを点けるほど寒くはないが、とくだん暖かいわけでもなく、日中少し薄着できるかなと思いきや日が沈むと急に冷え込む、そんなお茶目な天気に翻弄されている道民の方々にセイハロー。
道外の方には、今時期の道民に話しかけるとき、いつまでも朝晩が寒いが夏はいつ来るのだ?という切り口から話しかけるとスムーズに心を開いてくれることをお伝えしておきます。

さて、夏はこれから。夏といえば野外イベント。今日の空知太鼓を皮切りに、いわみざわ公園野外音楽堂キタオンやその周辺では楽しいことが駆け足でやってきます!

まず今日お伝えしたいのが、6/25のGREEN CONCERT。
美しい音楽を愛するあなたへ贈る、クラシックコンサートです。今年も札幌交響楽団の方々が素晴らしい音色をひっさげて来岩(※造語:岩見沢に来る意味)します。
指揮は尾高 忠明氏。

image1 (2)
(奥様!右上と右下に注目ですよ!入場無料ですでに嬉しいのに先着で小豆までもらえちゃうんですよ!)

見てください、この素敵な曲のラインナップを。画像をズーム…って貼り付け画像じゃあまり大きくならないぞこりゃ…(画像クリックで大きくなります)
image3 (1)


一部はチャイコフスキー、モーツァルト、シュトラウスⅡ、ブラームス、ドボルザーク、アンダーソンで固められています。
小曲ですが、”雷鳴と電光”、”トランペット吹きの休日”はなかなかに見逃せない…。
アイネクライネ~は伊坂幸太郎さんの小説を連想します…云々。(ちなみに私は氏の小説がとても好きだっ)

二部はグリーグ、シベリウス。
なんたってシメが”カレリア”です。いいわあ~この賑やかな感じが外に鳴り響くなんて想像しただけでいいわあ~。

タイムスケジュールは、
公開リハ 11:30
開場   13:00
開演   14:00
終演   15:45(予定)
となっております。

今週末は初夏の濃い青空の下、透き通った楽器のハーモニーを楽しみましょう♪

今日付けの週間天気予報では雨の予報ではありませんが、
雨天の場合、まなみーる大ホールへと会場が変更になりますので、くれぐれもご注意ください!

それでは今回はこれにて。
近日公開の第2弾野外イベント情報をお待ちください。
もちろん次は有名な…アレですよ、奥様、ア・レ。

いわみざわローズフェスタ2016についてのお知らせ

みなさん、一週間も後半にさしかかりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回はいわみざわローズフェスタについてのご案内をしたいと思います!

IMG_0127

★いわみざわローズフェスタ2016★

日時

6/25~7/10  9:00~18:00

場所

いわみざわ公園バラ園

 

いわみざわバラ公園の何がスゴイってその品種の数!

630品種8800株!

2013年にリニューアルし、今どんどん魅力が増しています!

そしてバラの見ごろが6月の下旬からなので、最高のバラを見ることができると思います!

心ゆくままにたくさんのバラを堪能したい方、バラが好きな方

ぜひローズフェスタへ足を運んではいかがでしょうか?

★いわみざわローズフェスタのサイト★

http://www.iwamizawa-park.com/

↑詳しくはこちらにアクセス!