お待ちかね!そらちワインピクニック2016のご案内

どよんとした雲の下、皆様いかがお過ごしですか?
私は内地の梅雨明けもまだなのだから、北海道に夏が来ないのはいたしかたあるまい、と己を納得させる日々です。

さてちょっぴり秋の風を感じる爽やかなニュースをひとつ。
先月から相当数の問い合わせを頂いており、例年大好評を博しているイベント、
そらちワインピクニック2016
のお知らせです!
WINE01

開催日時
9/10 10:00~15:00 (雨天決行)
場所
いわみざわ公園 バラ園
参加料
4,000円

参加料に含まれる特典
・お好きな5種のワインを各50cc飲めます
・シードル1種類を50cc飲めます
・8店舗参加の食ブースで使える500円券
・バラ園お隣の色彩館への入館料

当日は岩見沢ターミナルより、9:40から11:40まで、20~30分間隔で無料シャトルバスが出ます(帰りのバスもバラ園から出ます)ので、ワインを飲む事をためらう必要はありません。

飲酒できない方でも、ジュースが用意されているので、呑兵衛の友人に誘われた下戸のアナタも安心。子供も安心。

完全前売制なので、必ず事前に参加チケットをお買い求めください!

もちろんこのブログでお伝えしているということは、
前売券はイワホで購入できますパーティ

WINE02

このラインナップを見てわかる通り、空知のワイナリーがずらり勢揃いしておりますっ。
さらに飲むだけでなく、食べるも充実。

うわ~どこのを飲んだり食べたりするか迷う~~
どうして私の胃袋はひとつしかないんだ?!牛になりたいっ。
そう思うことうけあいの一日となりそうです。

ここまで聞いたら、行きたくてウズウズしてきませんか??
まだ余裕のある今のうちに参加券をお求めくださいねひらめき

これで空知ワインに興味を持ったので、ワイナリーを回りたい…と思われた方に朗報です。
今だけワイナリーを巡る観光タクシーのモニター参加者を募集しております。
詳細はワインピクニックチラシ裏面に掲載してあるので、興味のある方はまずはチラシをチェックです。

川俣正インプログレス岩見沢プロジェクト

WHAT DOES “PROGRESS” MEAN??
プログレスとは進歩、発展を指す。
前置詞INがきて、~の状態で・~の時間の中に、となっている。
つまりインプログレスとは現在発展中(の岩見沢計画)という意味になりはしまいか。

…ボンジュー マダム、ムッシュー。
現在フランス在住の芸術家、川俣 正さんの作品展が、岩見沢駅2階、i-BOXさんにて開催中です。
それに伴い、岩見沢教育大学と組んだ様々な企画も行われます。

image2 (9)

もうさっそく目玉のイベント!
明日24日15:00~ 川俣 正 本人の話が聞けます!!
これは貴重な機会になると思います…!ゴクリ。

7/30の三笠・奔別炭鉱を巡るバスツアーは、午前の部はもうすでに満員のようです。ということは午後も…?!

image1 (2)
こちらはi-BOXで展示中のドローイングの一部。
写真向かって左のアイデアには唸りました。

その構想の完成形がポストカードやアートブックに収められております。

image4

image2 (3)

アートブックには限定シリアルナンバーとおまけ品がつきます。
何がもらえるのか…?は…秘密です、シークレットです。ヒントは…炭鉱…タンコー。
こちら2点は今月末までイワホにて販売しております。
ぜひとも展示を見に来てくださったついでにイワホものぞいて頂ければと思います。

それでは皆様明日からもお楽しみに。サリュー。

大人だって夏フェスでビール飲みたいの

ようやく夏物が出せるなと思ったときにはもう7月もあとわずかだったとき… 驚きませんか?驚きの白さではないですか?
ついぞ半袖という物を必要としたことがない私です。

まずは先日のJOIN ALIVEで、イワホのブースにお越し下さった方に御礼申し上げます。
image3 (2)
こんなにも列!ありがとうございます。
(んんんアレキサンドロスとかサカナクションとかマンウィズとかで叫びたかったぜ…。いやサカナクションでは叫ばないな?)

若者の夏フェスは一段落といったところですが、
さて昨日から始まるは大人の夏フェスです。
8/13までナカノタナ市場前に、ビアガーデンができております。
image1 (10)
今日は華の金曜日、気温も申し分なし、風も今時点では穏やか、と三拍子揃った良い日です。
どうせ飲み放題なのです、普段は奥さんに禁止されているビールを飲みましょう!!3種のプレミアムモルツが飲み放題!!
肉も魚もありますから、七輪で焼き焼き楽しみましょう。

どんどん暑くなるこの時季、仲間たちとヒートアップ&ビールでクールダウンしてはいかがでしょうか。
もちろんビール以外の飲み物もありますので、例えお子様がいても全く何の問題もありません!

みて みて みかさ

今度の土日は晴れ予報!
このままいけば相当熱気あふれるJOIN ALIVEになるのではないでしょうか?!楽しすぎて脱水…にだけは注意です!

さて今日のイワホブログは岩見沢からちょっと離れ、お隣の三笠市のイベントをご紹介したいと思いますっ。

まずこちら、夏の夜をキャンドルで美しく彩りながら、今はなき駅・線路の足跡を辿ることのできるイベント”線路の灯り”。
image1 (9)

三笠鉄道村にあるS304の機関車に、夜 乗ることが出来ます。
大人気トロッコ列車にも、夜 乗ることが出来ます。
機関車のぼおっとした光に揺られれば、気分はたちまち銀河鉄道です!(興奮)
また、レストランも19時半まで延長営業されますので、歩き回っているうちにお腹が空いても安心です。

 

image4

食べること・アクティビティも充実です。
7/24には三笠メロン収穫体験(昼食つき)。
7/31には幾春別川でのラフティング体験(昼食・温泉つき)。
8/7には夏野菜収穫体験(昼食つき)。
などなど秋まで盛りだくさんのイベントが予定されています。

個人的には地層解説も交えつつのラフティングに興味津々。
というのも先月十勝川でラフティングをしてきたばかりだから…そして豪快にパドルを流されたばかりだから…。
大人数で息を合わせてボートを進めるのは、かなり気持ちがいいものです。

こちらは来月ですが、三笠といえば盆踊り。
しかしさすがの三笠、今年の盆踊りは謎解きもつきました。

image2 (8)

詳しい説明はナシの謎解きイベント。
親子一緒に楽しめそうです。

そしてこちら、明後日16日開催のジオパークまつり!

image1 (8)

こちらの会場は札幌市厚別の、北海道博物館です。
また期間後も9/25まで、北海道博物館では三笠のアンモナイトをはじめとした展示が行われています。

image3 (1)

期間中の土日には、楽しい体験イベントも用意されているようですので、興味のあるところはひととおり押さえたいですね。
恐竜・化石・火山・地層などのワードにピンときた方は行って損なし!です。
イワホに置いてあるチラシ持参で観覧料が割引になります★

以上駆け足でのご紹介でした~~~。

今度の土日はJOIN ALIVE

最近ロックしてる?
ロケンローは不良の聞くものだなんてのは昔の話。
ビートルズが来日してから日本人の音楽に対する情熱はビッグバンのごとく弾けました。まさに音楽の創成期。
表向きは禁止だと騒いでいた大人も、実はあのカッコよさに心惹かれていたのです(断定)。
レノンのギターの位置、マッカートニーのサウスポー、スターのサブマリン、ハリスンの眉毛…どれも衝撃的で、クール。

そこから数十年経ち、日本にもロックが定着し、音楽界全体が変化と進化を繰り返し、今だにあらゆる音楽があらゆる人を魅了し続けています。
いやあー音楽っていいなあ。

そんな良質な音楽に肩までひたれる岩見沢の野外フェスといえば
イエス! JOIN ALIVE

IMG_3002

この豪華ラインナップ!
今熱い若手バンドからJOIN常連さん、大御所までズラリ勢揃い!!
今回も入場規制が免れなさそうなステージがチラホラ…。
見たいアーティストのステージには余裕を持って駆けつけることをオススメしておきます。

フェスの醍醐味は音楽のみならず、食べ物にもありますね。
今回も市内外から大勢のウマイ物が集結しております。
公式ホームページで要チェック!です。人気店は並ぶので、こちらも時間にゆとりをもって行動することが流れに乗るカギです。
イワホも出店しているので、よしなに!!CM)

image1 (4)

ちなみにイワホにも多数お問い合わせを頂いておりますが、17日と通し券は完売となっております。
16日券はまだイワホで販売していますので、予定の調整がついたぞという方はぜひお買い求めください。

今回はグリーンランドのお山でSAKANATRIBEなる、サカナクション主催レイブパーティもあります。
こちらも楽しみにしている方が大勢いると思います、なんたってオールナイト。体調を万全にして臨みたいところです。

さらに本日7/12、27:10~、HTBにてJOIN ALIVE特番が再放送されるので、予習復習をしておきましょう。

さあステージ別のタイムテーブルを基に、ご飯や休憩も考慮した時間配分を考えつつ、今週末を待ちましょうー!

※厳密にいうとJOIN ALIVEは多ジャンルのアーティストを歓迎しているため、ロックに特化したフェスではないことを書き添えておきます。