20131013_岩見沢複合駅舎ガイドツアー



おはようございます。今日は家にある栄養ドリンクを持ってイワホに出勤したんですが、良く見ると殻の瓶でした…。(笑)


さて!以前ブログでちょこっとだけ紹介した道内初!イワホ主催の岩見沢複合駅舎ガイドツアーについて詳しくお話しさせていただきます(^^)/

駅舎写真①

普段は見ることが出来ないレールセンターの見学と、2009年にグッドデザイン賞に輝いた岩見沢複合駅舎のみどころを案内いたします!ガイドブックを片手に、設計者と市民の協働で出来た駅のドラマや想いに触れながらツアーをしていきます。特典には、ガイドブック、絵ハガキ、パンフレットをプレゼント。

photol
※こちらの絵ハガキはセットになっているものであり、イワホで販売しております。(¥500)
プレゼントには右側の旧駅舎の絵ハガキの1種類をプレゼント致します!

ゆあみくん④ 


私は岩見沢に10年住んでいます。通学には岩見沢駅をいつも利用していました。何気なく利用していたこの駅がとても素晴らしい賞を頂いていたということや、設計にすごい工夫がされていたということ、たくさんの人の想いが詰まった駅など(特にこのドラマを皆さんに知って頂きたい)と、何も知らずに利用していた為に、話を聞いた時はとても感動し、岩見沢にこんな素敵な建物があるんだと誇りに思いました。
そして最近感動した本がこちら・・・。皆さん知っているでしょうか???(詳しくはまたブログで紹介します)

photo



皆さんにも同じように感じて頂きたく想い、このガイドツアーがスタートします。

詳しくはこちらっ!!!
↑ 時間や、日程などが詳しい情報が記載されていますのでご覧ください。


第一回目は…。今週末、10月13日に開催ですが、すでに定員15名に達してしまいました。沢山のご応募ありがとうございます。ですので、第一回目は募集を締め切らせて頂きました。引き続き第二回(27日(日))は募集しております!

受付方法は、イワホ電話にて受付ております。【TEL0126-35-4136】

≪Kie≫

岩見沢ってどんなまち?ガイドツアー開催


こんにちは!今日はあいにくの雨です。最近は本当に冷え込みますね…。
末端冷え性Kieです。(笑)

先日、イワホからギフトセットが販売されました♪

あ 

箱詰め、ラッピング、右上にはイワホちゃんのマークがついています☆
お土産購入にはぜひイワホへ♪また、岩見沢に通勤している方が自宅にちょっとしたお土産を(奥さんに何か買って帰らなきゃ…)というかたにもおすすめの商品もそろっていますよ~!!!

今日は、岩見沢ってどんなまち?といことで、ちょっとしたKieの雑談コーナー。

岩見沢といえば?雉!薔薇!玉ねぎ!などが出てくる中で、市外のお友達や知り合いに良く言われるのが「岩見沢って雪すごいよね~」「豪雪地帯に住んでいて大変じゃない~?」「雪かきなんて毎日何回もやるんでしょ?!」と積雪についての話をされます。

そうなんです・・・。岩見沢は豪雪地帯。昨年は様々なメディアで有名になりましたね。(沖縄の人が「岩見沢~!!!!」というように…。昨年のニュース番組では岩見沢・岩見沢と情報が流れていた気がします…。)

雪が多くて大変、除雪ばかりの毎日・・・。というイメージを持たれますが、ただ大変なだけではありません。
家族で協力して雪かき、子供もお父さんお母さんの姿を見て一緒に雪かきに励む、積雪で道路が狭くなってしまった時は譲り合い精神。
沢山の雪で埋もれる寒冷地岩見沢ですが、暖かい場面がたくさん見られます。

また岩見沢駅舎も、豪雪に備えた設計になっています。
そんな駅舎建物の工夫や、駅舎が出来るまでのストーリーなど知られていないことがたくさんあるなかで・・・。

道内初!イワホ主催の岩見沢駅舎ガイドツアーを開催いたします!!!
詳細は次回のブログで、お伝えしますね(^◇^)

三笠のお菓子、岩見沢のお菓子


おはようございます!!!

先日三笠市へ、対決企画の打合せに行ってきました~♪

phot22

鉄道村に行ったのですが、子供がちっちゃい頃以来に来たな~と懐かしく思いました!
結構家族連れが来ていましたね!

そうそう、山の木々もほんのり色づいてきてましたよ~気持ちかった♪



そこで、前ブログに続きまして三笠のお菓子を紹介します(^^)/対抗して、岩見沢の商品も紹介しますよ~!

はあ北海名物 

三笠名物北海盆踊りのやぐらのようななが~いスナック!
三笠産のじゃがいもと天然の行者にんにくが合わさったサクッとおいしいポテトスナックです。

三笠は北海盆唄発祥の地なんです!
北海道の盆踊りでよく歌われている「北海盆唄」。お盆の時期に、良く流れているのを耳にしますよね?
その歌は、三笠が発祥の地。炭鉱夫たちが重労働からの開放を求め、歌い始められたという北海盆唄に合わせて大櫓を囲んで輪になり、歌って踊ります。

そんな歴史をお菓子にした商品です!

岩見沢の商品はあ~~~~~♪

あああphoto

こちらっっ! JAいわみざわの小麦を使用した、
かりんとう(黒・白)、南部せんべい(ごま・ピーナッツ)

お手頃価格で、どっちを食べようかなぁ~と迷った時は両方味わえちゃいますね!

キタノカオリ強力粉が有名ですが、こちらは小麦粉ホクシンを使用しております。
ごま南部せんべいは、ピーナッツ南部せんべいよりも若干優しい歯ごたえ。ごまの風味がたまりません。
ピーナッツ南部せんべいは、バリバリの歯ごたえ!やみつきになります♪

三笠・岩見沢、どちらのお菓子も、食べたら止まらないですよ~~~!要注意☆

≪エリー≫

ねりねり梅ちゃん・すももジャム


おはようございます♪本日は日曜日。岩見沢に来て、どこに遊びに行ったらいい~?
お土産を買うのを忘れたっ(+_+)っとお困りの方は是非イワホに!

さてさて。こちらのブログ→鉄道の街~!(見てない方はクリック!)で紹介した、三笠の商品がありましたが、ところで、なんで三笠の商品がおいているの???と思った方。

そうです!ご当地特産品対決第二弾が始まりました♪
第二弾地域は・・・「三笠」!!!

紹介の前に、第一弾の「美唄VS岩見沢」
ブログや駅まるTVでご紹介させて頂きました商品の方がおかげさまをもちまして無事終了致しました。お客様の中には美唄に住んでいた、住んでいる、お友達がいる方など、美唄と繋がりがある中で、「美唄にこんな商品があったんだ!」「あ、この商品知ってます!美味しいですよね!」などと、また岩見沢と美唄の商品を組み合わせてお土産にしてくださった方もいました。
双方の商品の良さ・歴史、生産者さんの想いなどを沢山のお客様に知って頂けたと思います。美唄業者の皆さま、関係者の皆様ありがとうございました。

何点か取り扱っている商品もございます。お立ち寄りの前に、お問い合わせがあれば、お電話ください!(TEL 0126-35-4136)


第二弾は「三笠VS岩見沢」ということで、続々と商品が陳列されております。
その中の一つを本日はご紹介♪♪♪

うめ 

続きを読む ねりねり梅ちゃん・すももジャム

岩見沢市観光物産拠点センター イワホ