「岩見沢駅舎 やっぱり奥が深いなー!!!」

こんにちは!エリーです。

今日は、あらためて駅舎の中をぐるりと隅々まで回ってきました。
まだまだ知っておかなくてはいけないこと、知れば知るほど
岩見沢駅舎ってすごいなー!魅力的だなーっと思うところが
たくさんあります。

毎日見ている私でさえそう思うのですから
初めて岩見沢に来ていただいた方には是非とも伝えて行きたいです。
今日のお客様の中に、「生まれてからずーっと岩見沢で
駅の移り変りを見てきたのよ~ 初代の駅舎にも想い出がいっぱいあるけど
今の駅舎になるまでの歴史も親戚たちに伝えていきたいの~ パンフレットある?」と
お越しになり、先日のスタンプラリのー冊子を家族分持っていかれました。

おばあちゃん!今度は御親戚一同、私たちで駅舎を案内させていただきますね!

素敵な想い出話をありがとうございました。

2601年って年代がわかりますか?

岩見沢複合駅舎の窓枠には本物の古レールが232本使用されています。

その一つひとつに刻印がされていて、よく見えるように白く文字が塗られています。その一つひとつを良く見ていくと・・。一番古いのが鉄鋼王と呼ばれたカーネギーで有名なアメリカのカーネギー社製、西暦1900年ものが2本あります。

DSC_1252

そんな見方で少し見る場所を変えて見ていくと・・・(是非、上の画像をクリックして拡大してみてください。)

読める数字は・・・2601年??

えっ??今年は西暦2013年ですが・・

続きを読む 2601年って年代がわかりますか?

CAFE DE MOIRA


先日イワホにかわい~いお客様が!!!!

スタジオ :

10月18日にオープンした、Cafe de Moiraのスタッフさんが、大きなお店の看板を持ってイワホに来てくれました!

地元食材を使った多目的カフェ「Cafe de Moira」 ※モイラではなく、「ミラ」です。
場所は、岩見沢市3条西3(であえーる岩見沢の裏、冬馬横) 10月18日にオープン

こちらのお店の特徴は、
①夢を応援します!~外装は美術系の大学生が手を掛けています。1日店長、展覧会等やりたいことを応援する。

②地元食材をたっぷり使用!~10月は地元カボチャを使った「カボチャナーラ」や、地元野菜を使ったスムージーを提供!

③キッズスペース完備~お子様連れの方でもゆっくりくつろげる!

コワーキングカフェといったスペースになります。
※コワーキングって!?
一定の場所で独立して働きながら、相互に情報を交換することで相乗効果を生み出すワークスタイルです。

photo
こちらの記事にも載っているそうです!ご覧ください♪


 photo2 
イワホにCafe de Moiraのポケットティッシュをいくつか置いていってくれましたが…
よくみてよくみて・・・

カフェ1
ラッキーな情報ですね(*ノωノ)♪♪♪

岩見沢に出来たことで、12号線沿いに札幌、岩見沢、旭川とコワーキングスペースが並んだそうですよ!
是非、コーヒー一杯、また地元食材の料理を食べに行ってみては???


イワホにはぞくぞくとNEW情報が!随時更新いたしまーす♪お楽しみにっ♪

イワホ

railway


こんにちは!今日の岩見沢は青空が見え、気温も温かいです。

駅舎写真①

そんな中今日はイワホにこんなお客様が・・・
厚別からお越しで、天気がいいので思い切って岩見沢に来てみた!とのこと。
「そらいち」というガイドブックを片手にイワホに立ち寄ってくださりました。
「車の運転も慣れないけれど、勇気を振り絞って頑張って運転して来たけどちゃん着いたわ~」とせっかく来ていただいたので、岩見沢の気になる場所を紹介させて頂き、駅周辺を一緒に歩いてきました!

まず、ここ気になる!という事で、岩見沢駅から徒歩1分にある、「炭鉱の記憶マネジメントセンター」へ。
こちらは、地域の動きを外に伝え、地域外の力を空知に還元する、人や知識が集まる拠点です。カフェもあるので、案内したお客様は、今度はここでゆっくりしよう!とおっしゃっていました。

次に、そらいちにも載っていた「天狗まんじゅう」へ、
そのあとは、車移動で「粉公房かんすけ」と、「バラ園」まで行ってみると、自分一人では絶対にわからなかったから、イワホに寄って良かったと、大変喜んでいただけました。


そして!!!先日ブログでちょこっと紹介しました、あの動画…
みなさんご覧になりましたかっっ???



  続きを読む railway

岩見沢市観光物産拠点センター イワホ