キタオン発GREEN CONCERT!夏は野外が熱い!

ヒーターを点けるほど寒くはないが、とくだん暖かいわけでもなく、日中少し薄着できるかなと思いきや日が沈むと急に冷え込む、そんなお茶目な天気に翻弄されている道民の方々にセイハロー。
道外の方には、今時期の道民に話しかけるとき、いつまでも朝晩が寒いが夏はいつ来るのだ?という切り口から話しかけるとスムーズに心を開いてくれることをお伝えしておきます。

さて、夏はこれから。夏といえば野外イベント。今日の空知太鼓を皮切りに、いわみざわ公園野外音楽堂キタオンやその周辺では楽しいことが駆け足でやってきます!

まず今日お伝えしたいのが、6/25のGREEN CONCERT。
美しい音楽を愛するあなたへ贈る、クラシックコンサートです。今年も札幌交響楽団の方々が素晴らしい音色をひっさげて来岩(※造語:岩見沢に来る意味)します。
指揮は尾高 忠明氏。

image1 (2)
(奥様!右上と右下に注目ですよ!入場無料ですでに嬉しいのに先着で小豆までもらえちゃうんですよ!)

見てください、この素敵な曲のラインナップを。画像をズーム…って貼り付け画像じゃあまり大きくならないぞこりゃ…(画像クリックで大きくなります)
image3 (1)


一部はチャイコフスキー、モーツァルト、シュトラウスⅡ、ブラームス、ドボルザーク、アンダーソンで固められています。
小曲ですが、”雷鳴と電光”、”トランペット吹きの休日”はなかなかに見逃せない…。
アイネクライネ~は伊坂幸太郎さんの小説を連想します…云々。(ちなみに私は氏の小説がとても好きだっ)

二部はグリーグ、シベリウス。
なんたってシメが”カレリア”です。いいわあ~この賑やかな感じが外に鳴り響くなんて想像しただけでいいわあ~。

タイムスケジュールは、
公開リハ 11:30
開場   13:00
開演   14:00
終演   15:45(予定)
となっております。

今週末は初夏の濃い青空の下、透き通った楽器のハーモニーを楽しみましょう♪

今日付けの週間天気予報では雨の予報ではありませんが、
雨天の場合、まなみーる大ホールへと会場が変更になりますので、くれぐれもご注意ください!

それでは今回はこれにて。
近日公開の第2弾野外イベント情報をお待ちください。
もちろん次は有名な…アレですよ、奥様、ア・レ。